令和新聞

まとめ。

USA

沖縄・玉城デニー知事「米海兵隊が沖縄に駐留せずとも、日米の安全保障体制に毀損することはない」

1⛩bigdaddy⛩2019年09月13日
続きを読む

【速報】トランプ米大統領、ボルトン国家安全保障顧問を解雇

12019/09/11(水) 01:02:41.86ID:oIdVDuC99.net
【速報】トランプ米大統領、ボルトン国家安全保障顧問を解雇

President Trump fires National Security Adviser Bolton.


2019/09/11
続きを読む

【日本海】 ニューヨーク州教育局、日本海に「東海」併記求める通知

国際的に確立した「日本海」の呼称をめぐって、アメリカ・ニューヨーク州の教育局が、州議会議員の求めに応じて州内の公立学校に対し、韓国政府が主張する「東海(トンヘ)」という呼称も併記するよう通知していたことがわかりました。

この通知はアメリカ・ニューヨーク州の教育局が、今月6日付けで州内の公立学校に出したもので、学校で日本海について触れる際に韓国政府が主張する「東海」、英語で「EastSea」(イースト・シー)も併記するよう求めています。

通知の文書では日本海は「2000年以上にわたり、世界中の人々が東海とみなしてきた」という記述があるほか、この地域の地理を教える際には歴史的な経緯などにも注意して教えるよう記されています。

通知は民主党の2人の州議会議員の求めに応じたもので、州議会議員の1人はみずからのウェブサイトで経緯を説明し、選挙区内の韓国系住民からの「高い関心」があったため、教育局の幹部と面会して要請したとしています。

通知に法的拘束力はありませんがニューヨークにある日本総領事館は、通知の内容について抗議しました。

アメリカでは韓国系の住民によって「日本海」と「東海」の双方の呼称を併記するよう求める州法の法案が各地で提案されていて、南部バージニア州では5年前に法案が成立していますが、ニューヨーク州では州議会で複数回にわたり否決され、法律としては成立していません。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190828/k10012052621000.html
続きを読む

韓国さん、米大使呼び出しメディア公開し、「批判すな」と要求wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

米大使呼び出しメディア公開…外交関係者「韓米外交で見たことない出来事」

 韓国外交部の趙世暎第1次官が28日、ハリー・ハリス駐韓米国大使を呼び出し、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定に対する米政府の「公の場での批判自制」を要求したことをめぐり、ソウルの外交関係者の間からは「韓米外交史では非常にまれなこと」という反応が出ている。韓国外交部元次官ら複数の元外交官たちによると、韓国外交部が韓米間で意見の相違がある事案について、非公開で米国大使を呼んで遺憾の意を伝えたケースは時々あったが、これをメディアに公開したことは前例がないという。(略)

 韓国外交部は趙世暎次官とハリス大使の対面について、公式には「面談」という表現を使っているが、外交関係者の間では「事実上の招致」という意見が多かった。「招致」とは辞書上は「呼び出す」という中立的な意味だが、外交関係者の間では主に抗議・警告の目的で呼び出す時に使用される。韓国外交部関係者は「抗議をしようと思ってハリス大使を呼んだわけではなかったし、米国大使をそのような目的で招致したことは前例がないと聞いている」と述べた。
申ガク秀元韓国外交部第1次官は「私が知っている限りでは、抗議目的で米国大使を招致したことはなかったと思う」と話した。別の元韓国外交部次官は「今のような状況で米国大使を呼んでとがめ、それを公開することに何の実益があるのか分からない。『外交』ではなく国内政治用の『内交』をしているようだ」と話した。
 また別の元外交官は「韓国外交部がなぜこのよう無理な手を使い、事態を解決するのではなく悪化させているのか理解できない。最近、米国内の険悪な空気がそのままあらわになっていることに関して、青瓦台が『外交部は何をしているのか』と叱責した可能性がある」と語った。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/29/2019082980068.html
続きを読む

【米国防次官補】 GSOMIA破棄で 「韓国から事前の通告はなかった」 公式に確認

【ワシントン=黒瀬悦成】

シュライバー米国防次官補(インド太平洋安全保障担当)は28日、ワシントンの政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)で講演した。シュライバー氏は、韓国が日本に軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことに関し、「韓国から事前の通告はなかった」と公式に確認した。また、「韓国に協定の延長を求める」と述べ、破棄決定を取り消するよう促した。

シュライバー氏は、協定の延長問題に関し、エスパー国防長官が8月上旬に日韓を訪問した際などに「議論や協議を行った」とした上で、韓国の破棄決定への「失望」を改めて表明し、韓国政府の「米国は決定に理解を示している」とする主張を事実上否定した。

関係筋は産経新聞に対し、トランプ政権が韓国の破棄決定を事前に把握していなかったと語っていた。

また、シュライバー氏は「日韓が問題解決に向け、互いにこれ以上苦情を述べ立てるのではなく、意味のある対話を早々に始めるよう求める」と訴えた。

エスパー氏も28日、国防総省で記者会見を開き、日韓対立が協定の破棄通告に発展したことに「非常に失望している」と述べた。「私たちは中国や北朝鮮の重大な脅威に直面している」とも指摘し、一連の脅威に備える上で「日韓は早急に対立を解消してほしい」と促した。

記者会見に同席したダンフォード統合参謀本部議長は「2国間の情報共有協定ほど効果的なものはない」とした上で、日米韓で代替の情報共有メカニズムは存在するとし、「軍事作戦に直ちに影響は出ていない」と語った。

一方、エスパー氏は北朝鮮による度重なる短距離弾道ミサイル発射を「懸念している」としつつ、「北朝鮮の核問題の外交的解決の扉を閉ざさないよう、過剰反応はしない」と述べた。 ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.sankei.com/world/news/190829/wor1908290003-n1.html
続きを読む

【悲報】アメリカからくるトウモロコシ、スーパーで買えなかった。

1一色正春2019年08月28日

続きを読む

米国、米韓同盟破棄を真剣に検討か

■ 「韓国は米軍のリスクを増大させた」

 韓国の文在寅政権による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄のショックが冷めやらぬ中、ドナルト・トランプ米大統領と安倍晋三首相がフランス南西部ビアリッツで会談した。
 会談後の政府高官によるブリーフィングによると、両首脳は日米韓連携の重要性は確認したものの、GSOMIA破棄に関するやりとりはなかったという。

 首脳会談内容のブリーフィングではこうした「ウソ」はままある。
 筆者の日米首脳会談取材経験から照らしても、首脳会談後のブリーフィングがすべて「包み隠さぬ事実」だったためしがない。

 オフレコを条件に米政府関係者から話を聞いたという米記者の一人は筆者にこうコメントしている。
 「(文在寅大統領の決定に対する)トランプ大統領の怒りは収まりそうにない。それを安倍首相にぶつけないわけがない」

 「ただ、憤りはちょっと置いておいて、当面文在寅大統領の出方を静観することで2人は一致した。大統領は『韓国に何が起こるか見守る』とツィートしているのもそのためだ」
 だが、日米首脳会談の直後、「伏せた部分」はほぼ同時刻、モーガン・オータガス米国務省報道官が公式ツィッター上で意図的に(? )「代弁」している。

 「韓国政府のGSOMIA破棄決定に深く失望し懸念している。これは韓国を守ることをさらに複雑にし(more complicated)、米軍に対するリスク(risk)を増大させる可能性がある」
 米国務省は22日、同趣旨の報道官声明を出している。今回は韓国の決定が「米軍に対するリスクの増大の可能性」にまで言及した。ダメを押したのだ。

■ 平気でウソをつく文在寅政権

 米国の怒りようは半端ではない。
 米政府高官たちが怒っているのは、文在寅大統領のブレーンにあれほど「破棄するな」と要求していたにもかかわらず、しらっと破棄に踏み切ったからだけではない。
 発表に際して、文在寅政権の高官でこの問題の最高責任者がぬけぬけと嘘をついたからだ。
 金鉉宗・国家安保室第2次長だ。
 タイトルから見ると偉そうに見えないが、韓国人記者によれば「ニクソン政権時代のヘンリー・キッシンジャー大統領補佐官のような存在」らしい。
 今年6月の時点からワシントンを訪問し、日韓間の確執について文大統領の言い分をトランプ政権高官に直接説明に来たのはこの人物だ。

 金鉉宗第2次長は、韓国人記者団にこうブリーフィングした。
 「米国は韓国にGSOMIA延長を希望した。米国が表明した失望感は米側の希望が実現しなかったことに伴うものだ」
 「外交的な努力にもかかわらず、日本から反応がなければGSOMIA破棄は避けられないという点を米国に持続的に説明した。私がホワイトハウスに行き相手方に会ったときにも、この点を強調した」
 「またGSOMIA破棄の決定前には米国と協議し、コミュニケーションを取った。米国に(韓国の決定についての)理解を求め、米国は理解した」

 この発言に米政府高官は直ちに反論した。
 「韓国政府は一度も米国の理解を求めたことはない」 ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00057446-jbpressz-int&p=1
続きを読む

アメリカ様「おい韓国、竹島周辺で軍事訓練するんじゃねーよ」

韓国軍が、島根県の竹島周辺で、軍事訓練を実施したことをアメリカ国務省が、異例の強い表現で批判した。

韓国軍が25日と26日、竹島周辺で軍事訓練を行ったことについて、アメリカ国務省は、FNNの取材に対して、「日本と韓国の最近の対立を考えると、タイミング、メッセージ、そして規模の拡大は、問題を解決するのに生産的ではない」とコメントし、不快感をあらわにした。 国務省高官は、アメリカ政府が韓国による竹島周辺での軍事訓練を批判するのは、これが初めてだとしていて、
事態を深刻に受け止めていることがうかがえる。

この国務省の批判について、韓国外務省は取材に対し、「コメントできません」としている。

菅官房長官は、記者会見で、「竹島をめぐる日韓間のやりとりに関する米国の反応について、コメントは差し控えたい」に述べたうえで、今回の韓国軍による軍事訓練は、受け入れることはできないと、日本政府の立場をあらためて強調した。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.fnn.jp/posts/00423021CX/201908271146_CX_CX
続きを読む

【知ってた】トランプ大統領「韓国の態度はひどい。賢くない。金正恩になめられている」

1Share News Japan2019年08月26日
続きを読む

【悲報】トランプ大統領、GSOMIA破棄でとうとうブチギレた模様

12019/08/25(日) 03:42:23.27ID:YC4JiitL0.net
GSOMIA破棄でとうとうブチギレた模様

Aaron Rupar @atrupar 20:29 - 2019年8月23日
Amazing diplomatic analysis from Trump: "We'll see what happens with South Korea."
続きを読む