令和新聞

まとめ。

ニュース

韓国「GSOMIA再開したいだろ?ん?」 日本「もう終わった話なんで」

1アノニマスポスト2019年09月17日
続きを読む

韓国の布団から大量の放射性物質検出

1アノニマスポスト2019年09月17日
続きを読む

東京記者「「処理水」には、基準を超えるストロンチウム90やヨウ素129などの放射性核種が含まれていることが発覚している。」

1佐藤 圭2019年09月17日
続きを読む

【韓国】 市・道議会議長ら「日本戦犯企業不買条例を中止しよう」

全国17の市・道議会議長たちが日本戦犯企業製品の購入を制限する条例案の立法手続きを中止することを決めた。

全国市・道議会議長協議会は17日、ソウル市内で非公開の会合を開き、関連条例案が発議されている、あるいは検討段階にある12議会で立法手続きを可能な限り保留することにした。

既に本会議で戦犯企業関連条例案が可決されたソウル市・京畿道・釜山市・江原道・忠清北道の5市・道は「今後の条例案の処理過程で通商問題などの国益を最優先に考慮して対応する」という見解をまとめた。

市長や道知事らが条例案の内容や趣旨を問題視し、再議を要求した場合は、これを受け入れることもあり得るという立場を明らかにしたものだ。

地方議会が戦犯企業条例案制定手続を中止することにしたのは、政府部処の積極的な説得が影響しているものと見られている。

外交部・産業通商資源部・行政安全部など関連部処の関係者が地方議会議長団を自ら訪れて条例案の問題点を知らせ、積極的な説得作業に乗り出しているという。

全国市・道議会議長協議会の会長を務めるシン・ウォンチョル・ソウル市議会議長は「立法趣旨とは別に、国益について考えた末に意見をまとめた」と語った。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/18/2019091880006.html
続きを読む

北朝鮮「われわれの経済水域に日本の巡視船が侵入」と主張

先月下旬、能登半島沖の日本の排他的経済水域で、北朝鮮に関係するとみられる武装した船が確認されたことをめぐり、北朝鮮外務省の報道官は17日、談話を発表し「われわれの経済水域に日本の海上保安庁の巡視船が侵入したため追い出した」と主張しました。

先月下旬、能登半島沖の日本の排他的経済水域で、北朝鮮に関係するとみられる武装した船が確認され、菅官房長官は今月13日の記者会見で、北朝鮮に対し外交ルートを通じて抗議したことを明らかにしました。

これについて、北朝鮮外務省の報道官は17日午後、国営の朝鮮中央通信を通じて談話を発表しました。

このなかで「先月23日と24日、われわれの経済水域に不法に侵入した日本の海上保安庁の巡視船と船舶を自衛的な措置により追い出した」と主張しました。

そのうえで、こうした措置について「正々堂々とした主権の行使だ。外交ルートを通じてわれわれの水域への侵犯と、漁船の活動を妨害する行為が再び発生しないように対策を講じるよう、日本側に厳重な注意を喚起した」としています。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190917/k10012086511000.html
続きを読む

【韓経】フッ化水素の国産化最も速い…LGD「今月中に100%達成」

日本政府が7月から半導体・ディスプレー核心素材の対韓輸出を規制する中で、韓国企業が素材の国産化にスピードを出している。
日本政府が一部申請に対する輸出をちょろちょろと許可しているが、いつ再び水道の蛇口を締めるように規制を強化するかもしれないという危機感からだ。

16日の関連業界によると、日本が輸出を規制した高純度フッ化水素(エッチングガス)、フォトレジスト(感光液)、フッ化ポリイミド(ディスプレー用素材)のうち最も速い速度で国産化が進んでいる品目はフッ化水素だ。
ソルブレーンは今月中に忠清南道公州(チュンチョンナムド・コンジュ)に追加で建設したフッ化水素精製工場の稼動に入る。既存の第1工場だけでは業界の需要を満たせず第2工場を追加で作った。

ソルブレーンはこれまで高純度フッ化水素を二元化して生産してきた。全生産量の約70%は日本のステラから高純度フッ化水素を輸入した後に添加剤などを混ぜ、半導体・ディスプレー業界が望む条件に合うよう「オーダーメード型製品」を提供した。残りの約30%は中国から原材料の無水フッ化水素酸を持ってきて純度を高める精製作業を経て納品した。
同社高位関係者は「第2工場の歩留まりを第1工場水準に引き上げれば韓国の半導体・ディスプレー業界が望むレベルの高純度フッ化水素を供給できる」と説明した。

ディスプレー業界ではすでに国産化が急速に進行中だ。LGディスプレーは今月中にこれまで使っていた日本製フッ化水素を100%国産化する計画だ。ディスプレー製造工程に使われるフッ化水素は半導体用よりは純度が高くないという。

半導体業界の話題は「国産化」ではなく「輸入先多角化」に合わされている。サムスン電子は今月初めからソルブレーンとENFテクノロジーが台湾製フッ化水素を輸入し加工した製品を一部量産ラインに試験投入しているという。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://japanese.joins.com/article/663/257663.html?servcode=300§code=300&cloc=jp|main|breakingnews
続きを読む

ジム・ロジャーズ「韓国は5年後にアジアで最も幸せに」 米投資家の予想に韓国ネットは疑いの目

2019年5月15日、韓国・文化日報によると、世界3大投資家の1人であるジム・ロジャーズ氏が今年初めに日本で初めて出版した「お金の流れで読む日本と世界の未来」の韓国語版が出版された。
同書は「50後か100年後に日本が消える」などと予想し話題を集めた。

記事によると、同書は最初の章から朝鮮半島の未来に言及するなど、日本と同様、韓国にも重きを置いている。
日本の未来を悲観的に見ているのと反対に、韓国については「今後10~20年間、朝鮮半島統一国家が世界で最も刺激的な国になる」と予想し、「5年後にアジアで最も幸せな国」に挙げた。

そのため韓国語版のタイトルは「世界で最も刺激的な国」だという。

「韓国が日本より大きな成長を遂げる」と断言する同書は、その理由として「朝鮮半島の統一」と「日本より開放的で変化を好む韓国人の気質」を挙げている。

日韓の未来の最大の障害になるとされている少子高齢化問題でも、日本については「外国人に対する排他性のために解決が難しい」とみているが、韓国については「北朝鮮の開放により解決される」と楽観しているという。

さらに「北朝鮮が開放されて朝鮮半島に平和が構築され、世界中から多くの資金が韓国に流れ込めば、韓国経済を支えている大企業の役割はより拡大する」と予想。
また「韓国の大企業に依存する経済構造には問題もある」とつつも「その部分は市場原理と社会の力ですでに改革されている」と評価したという。

同書の序文では、今年2月の米朝首脳によるハノイ会談が決裂したことについて「すでに始まった歴史の滔々たる流れは止められない。変わったことは何もない」としているという。

これについて韓国のネットユーザーからは

「信じられない」
「韓国の現状を見てもそんなことが言えるのか?」
「誰かにお金をもらって書いたのでは?」
「北朝鮮の首席報道官である文大統領に頼まれたのだろう」

などと疑う声が上がっている。 一方で

「南北の交流は必ず実現しなければならない」
「統一により韓国の未来が明るくなることは確か。ただその統一が難しいということも誰もが知っている事実だ。でも、統一が無理でもせめて北朝鮮という大陸に続く門が開かれたなら、韓国は貿易でさらに有利な状況になる。韓国が今のように北朝鮮を敵対視する状況が続けば、日本のように高齢化し、経済は日本よりも厳しくなるだろう」

などと主張する声も見られた。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.recordchina.co.jp/b675745-s0-c30-d0058.html
続きを読む

台湾政治家「ソロモン諸島との外交関係の終焉が示すのは、中国が絶えず台湾を国際的に孤立させようとしているという事実です。」

1蔡英文 Tsai Ing-wen2019年09月16日
続きを読む

FNNの調査によれば、次の総理に相応しい人の2位と3位に石破氏と小泉氏がそれぞれランクイン。

1てつや2019年09月17日
続きを読む

英国軍ラグビーチームが靖国神社へ参拝したことに早速韓国メディアが事実誤認でイチャモン

1アノニマスポスト2019年09月17日
続きを読む