令和新聞

まとめ。

サムスン社長「日本の輸出規制、続けば非常に苦しい」

2019年8月9日、韓国・イーデイリーによると、サムスン電子のIT・モバイル(IM)部門トップの高東真(コ・ドンジン)社長が、2015年12月に社長に就任して以降初めて「危機感」を抱いていることを打ち明けた。

記事によると、高社長は7日(現地時間)、米ニューヨークでイベント「ギャラクシーアンパック2019」を行った後に会見を開き、「社長になってから役員らに対し『来年が危機だ』という言葉を口にしたことはない」とし「サムスン電子に入社し、社員の時代から社長になるまでの31年間は毎年その話を聞いていたため、自分が社長になったら職員にそういう話をしないよう努めてきた」と説明した。しかし現在は世界の景気鈍化・米中貿易戦争・日本の輸出規制強化などで「一寸先も見えない状況」だとし、「今年末には慎重にその話をするかもしれない」との考えを述べた。

特にスマートフォンの主要素材の調達に直接関連する日本の輸出規制強化については「私を含め国内の部署が頑張っているので3~4カ月は問題ないが、この状況が続けば非常に苦しくなるのは確か」とし、「Galaxy note10やGalaxy Foldなどの新製品には影響がないが、長期化する場合、3~4カ月後には影響がないとは言い切れない」と述べたという。

これに韓国のネットユーザーからは「企業が孤軍奮闘している。それなのに文大統領は『北朝鮮と協力して日本に勝つ』とか言っている…」「サムスンは『危機』だと言っているのに、政府とメディアは『大丈夫だ』と言い聞かせている」「何も知らない公務員だけが強気」「企業としてはコスパのいい部品で利益を得られればいい。国産部品のみ使用する必要はない。文大統領がここまで外交をひどい状況にするとは予想もできなかった」など現政権への懸念の声が相次いでいる。

中には「日本はあまりに対策のない韓国を見て驚いているでは?本気で報復したら韓国が滅びてしまうから少しずつ攻撃してくれているように見える。それも裏で米国が仲裁してくれているからだろう」「『NOジャパン、生きません、買いません』運動ではなく、『NOジェイン、だまされません、選びません』運動をするべきだ」との声まで。

一方で「これまで技術開発をしてこなかったせいだ」「これを機に脱日本を実現し、今後はこうした問題が起きないようにしてほしい」「つらい時期を乗り越えてこそ一流の企業だ」などと指摘する声も上がっている。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.recordchina.co.jp/b733049-s0-c20-d0058.html


続きを読む

姜尚中「日本は歴史の前で謙虚になれ」

1鈴木傾城2019年08月08日
続きを読む

立憲民主党・塩村文夏議員「津田大介さんを支持します」

12019/08/09(金) 19:50:42.23ID:ZMyT+5Gg0.net
塩村あやか 参議院議員(りっけん) @shiomura 支持します。 引用ツイート 津田大介@tsuda まず、現場の混乱を招いたことを申し訳なく思います。 他方で、行政が行う文化事業のあり方が危機に瀕しており、このような時期だからこそオープンな場で表現の自由や芸術イベントのあり方について話したかったとも思います。 安全・円滑な管理という点での現場の判断は支持しますが、中止は遺憾です。 https://pbs.twimg.com/media/D6qCCRmUIAALgTW?format=jpg
続きを読む

表現の不自由展の実行委員会のメンバーが如何にも香ばしい方々ばかりwww

1take52019年08月08日
続きを読む

東京都心の3D地図、中国企業側に転売 →男を書類送検

1佐藤まさひさ2019年08月08日
続きを読む

【あいちトリエンナーレ】2016年には生きた小鳥が使われた展示があり、鳥が死ぬよう意図的に劣悪な環境を作っていた。

1海乱鬼2019年08月09日
続きを読む

共産の志位ちゃん 『野党連合政権』構想で協議呼びかけへ

1志位和夫2019年08月08日
続きを読む

韓国人男女が大阪のファミリーマートで商品のアイスに顔をつけるなど不衛生行為 動画を自ら投稿

韓国人男女がファミリーマートと思われる店内の商品に顔をつけるなどの行為を動画撮影し、ネット上に自ら公開して炎上している。 現在動画は削除されたものの削除前に保存していた人が再度投稿。 動画は8月9日に投稿され動画には「この日大阪の温度は39度でした(実際はハングル)」とテロップが出ていることから大阪のファミリーマートだと思われる。 またテロップに「新世界」と出ていることから新世界の店舗ということもわかる。 撮影は1番暑いお昼時だったらしくそれでこのような行為に及んだとしている。 ファミリーマート テロップ 新世界 韓国人男女 動画に関連した画像-01 ファミリーマート テロップ 新世界 韓国人男女 動画に関連した画像-02 ファミリーマート テロップ 新世界 韓国人男女 動画に関連した画像-03 ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで https://gogotsu.com/archives/53126
https://www.youtube.com/watch?v=Bg96d4sY79E
続きを読む

中央日報「少女と一緒に出かけましょう」

「この少女(少女像)と一緒に出かけましょう」。   日本の右翼政治勢力が慰安婦平和の少女像の展示を中断させて論議を呼ぶ中、日本ではミニチュア少女像をソーシャルネットワークサービス(SNS)で共有する運動が広まっている。   日本の市民団体「韓国併合100年東海行動」(以下、東海行動)によると、同団体はミニチュア平和の少女像と写真を撮ってSNSに載せる運動をしている。今年初めて始めた「小さい『平和の少女像』を広げるキャンペーン」だ。東海行動はキャンペーンに参加する人に作品の費用だけを受けてミニチュア少女像を送ったりもしている。   ミニチュア平和の少女像は在韓日本大使館前に設置された平和の少女像の縮小版で、縦・横それぞれ13センチ。作家のキム・ウンソンさんとキム・ソギョンさんが制作したもので、少女像の隣の席には空いた椅子もある。   この団体はキャンペーン参加者が送ってきた写真およそ1210枚をフェイスブック(https://www.facebook.com/peacestatueinjapan)とブログ(https://smallstatueofgirl.amebaownd.com)に掲載した。参加者は日常生活のさまざまな場所で少女像と一緒に出かけた写真を撮っている。少女像は花見にも、尹奉吉(ユン・ボンギル)義士が収監された金沢刑務所の前でも参加者と一緒だ。   ある参加者は「日本政府は慰安婦のおばあさんを否定している。おばあさんの人生は日本政府に剥奪された」というメッセージとともに食卓に置かれた少女像を撮影した写真を送った。別の参加者は「金学順(キム・ハクスン)さんの証言が載せられた記事を読んだ時の衝撃を忘れることはできない」として歴史キャンプに「同行」する少女像の写真を紹介した。「訪問者に同じ過ちを繰り返してはいけないというメッセージを知らせるため」に小さい少女像を家の玄関に置いたという人もいた。   東海行動はキャンペーン広報映像で「二度と(少女像と慰安婦被害者を)独りにしない。ハルモニ(おばあさん)たちの話が広がり、多くの人が連帯してほしい」とし「不幸な歴史に向き合い、二度とこのようなことが繰り返されないことを祈る」と述べた。   このキャンペーンを主導する会社員の山本みはぎさん(女性、64)は昨年11月、名古屋で平和の少女像を制作したキム・ウンソンさん、キム・ソギョンさんに会い、慰安婦平和の少女像の話を初めて聞いた。山本さんは「日本国内に間違った歴史認識が広まり、少女像の日本国内展示が難しい状況で、少女像の意味を日本の人々に知らせる方法がないだろうかと考えてキャンペーンを始めた」とし「韓国と日本の市民がお互いを理解し、共に(日本の)歴史修正主義に対抗して戦わなければいけない」と話した。   平和の少女像はミニチュア形態の模型が2012年に東京都美術館で展示されたが撤去されたことがある。2015年に東京のあるギャラリーで開かれた「表現の不自由展」で展示された後、今回のあいちトリエンナーレの企画展に現れたが、公開3日目に展示が中断された。 ミニチュア ソーシャルネットワークサービス 中央日報 ミニチュア少女像 右翼政治勢力に関連した画像-01 [写真 東海の行動フェイスブック] ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで https://japanese.joins.com/article/449/256449.html?servcode=A00§code=A10&cloc=jp|main|top_news
続きを読む

百田「芸術という看板を掲げれば、何を表現してもいいわけではありません。」

1百田尚樹2019年08月09日
続きを読む